虎杖浜たらこのかんばら水産|北海道白老町・虎杖浜たらこ
Concept

「いただきます」を考える。

『かんばら水産』は、
北海道白老町、虎杖浜という地に店を構える
小さな水産加工会社です。
私で三代目。
祖父と父が築いたたらこづくりの技を守り、
自分の目で見たもの、肌で感じたものを信じて、
安心のおいしさと、
発見のあるおいしさを届けています。

虎杖浜の海を見て育ちました。
質の良いたらこを食べて育ちました。
そんな私が、目の前の海と、
遠く離れた海と、
日本各地で見極めたものを厳選しています。

すべては、
人々の「いただきます」をより豊かにするため。
一生のうち8万回といわれる食事の時を
まじめに想い、向き合い、
おいしさを探す旅を続けています。

Location

太平洋と、まん丸い湖の間で。

夏は涼しく、冬は雪が少なく、
穏やかでのんびりとした空気が流れている地、
虎杖浜(こじょうはま)。
北海道白老町の西端に位置し、
南に太平洋、北に倶多楽湖を望む小さな地区です。

地名の由来はアイヌ語の
「クッタルシ(イタドリが群生するところ)」。
その名の通り、そこかしこに背の高い
タデ科の多年草「イタドリ」が見られます。

空気がピンと張りつめた真冬の12月。
ここ、虎杖浜の海に
完熟期の卵を持つスケトウダラがやってきます。
数週間しか出会えない限りある恵み。
この海にしかない極上の恵み。
「幻のたらこ」のお目見えです。

Just beautiful

世界の海で見つけたもの。

北海道の海の幸は道民の誇りです。
でも、
虎杖浜の外にも、北海道の外にも、日本の外にも、
おいしいものがたくさんあるんです。
こんなこと、私が言うのは意外でしょうか。

“おいしさを探す旅”で知りました。
アメリカには唸るほどやわらかなステーキがあり、
中国には日本以上に低農薬の野菜があり、
ノルウェーやデンマークでは
海洋資源の管理を徹底し、良質な魚を獲っている。

この事実を知らないまま、
毎日の食事を積み重ねるのはもったいない。

おいしさへのこだわりはかたく、発想はやわらかく。
「旅するたらこ」も
固定概念の向こう側で見つけました。
箸で運べるしあわせを、もっと増やしましょう。